福知山市中心市街地活性化協議会設立について

 この度中心市街地活性化法が改正されたことを受けて、福知山市では総合的見地から新たに「福知山市中心市街地活性化基本計画」を策定し、内閣総理大臣の認定を受けるべく作業を進めていただいています。谷村会長

 この基本計画には、まちづくりの目標数値を定め、その達成に必要な中心市街地の整備改善、都市福利施設の整備、住宅供給や居住環境の向上、商業活性化などの具体的事業を盛り込むことになっており、高架化なった新福知山駅を核に新しい都心づくりが確実に、かつ急ピッチで進むことになります。

  このため、指定される中心市街地エリアだけでなく、市民全体の合意と民意を反映させるため「中心市街地活性化協議会」を組織することと改正法が義務付けています。

  そこで福知山商工会議所は、まちづくり会社であります(株)福知山パーキングと連携して、中心市街地活性化に関わりの深い、民間の事業者、地権者、大学など、まちづくりにご努力いただいている方々のご参加を得て、「福知山市中心市街地活性化協議会」を設立しました。

  この協議会は、1.基本計画に対する意見を述べること、2.中心市街地活性化の総合的かつ一体的な推進について協議すること、3.民間による中心市街地活性化事業について協議することなど、重要な役割を担う協議機関です。

  本市中心市街地の活性化を図り、コンパクトで効率のよいまちづくりを進めるとともに、商工業の総合的な発達と社会一般の福祉の増進に資するため、各方面からのご指導を賜りたいと存じます。